子供の野菜不足には青汁

子供の野菜嫌いには青汁を

さまざまな栄養素をバランス良く摂取することが大切なのは良く分かっているのですが、それがなかなか出来ないのが、私たち現代人。

 

大人が忙しくしていると、それは子供にも影響することは当然のことです。そのためか、最近はビタミンやミネラルを豊富に含む野菜を食べない子供たちが増えているとこのこと。野菜嫌いの子供たちに、野菜を食べてもらうためにはどうしたら良いのでしょう。そのヒントを考えてみましょう。

 

 

野菜の苦みや独特のにおいを消す

子どもが苦手なのは、野菜の苦み。子どもの好きな味付けにしたり、においを消す具材と一緒に調理しましょう。

 

子どもは揚げ物が好き

唐揚げに代表されるように、子供は揚げ物が大好き。食べ過ぎは良くありませんが、たまには揚げ物にさりげなく混ぜてあげましょう。

 

楽しんで食事をしよう

手巻き寿司のように、自分で選んで楽しく食べられるメニューを考えてあげてください。

 

一緒に料理をしよう

自分がお手伝いをして作ったものには、愛着がわきます。

 

見た目も気にしてください。

綺麗な見た目には食欲もわきます。ピーマンを黄色や赤などのパプリカで彩ってみてはどうでしょう。

 

このように、さまざまな工夫をすることができますが、それでも思い通りにいかないのが子どもというものです。そういった場合は無理強いをしないようにしたほうが良いでしょう。無理強いをすると、食事をすることさえ嫌がるようになってしまいます。

 

そんな場合は、市販の青汁を組み合わせてみましょう。青汁は、足りないビタミンやミネラルを簡単に補給できます。

 

ですが子供の場合、ケールを主に原材料にした青汁では、青臭さが強く、飲んでくれない場合があります。そんな時は、大麦若葉や明日葉を原材料にした青汁を選んであげてください。とても飲みやすいと思います。

 

また最近では、青汁でありながら抹茶味の、大変飲みやすい青汁が販売されています。お子様に合った青汁を選んで、楽しく栄養補給をしてくださいね。

 

青汁探すならこのサイトで決まり

野菜不足が気になるお子さんのために青汁を探すなら「青汁自腹で突撃!」がオススメです。実際に青汁を自腹で買って飲みまくっているご家族が運営しているサイトです。見てみるだけでもかなり面白いですよ。

青汁自腹で突撃!


ネイティブ 英会話 オンライン 相互リンクWorld相互リンクWorld 黒酢サプリ seo無料